コンセプトの類語、集めてみました。

ネットの類語辞典などを使って、コンセプトの類語を調べてみました。
出てきたのは、「概念」「観念」「コンセプション」「概念作用」「概念構成」「名辞」でした。

まずは、それぞれの言葉の意味を知っておくと「コンセプト」という言葉の掘り下げにも役立ちそうです。

それぞの意味を調べてみました。

「概念の意味」

1.物事の概括的な意味内容。
2.《concept》形式論理学で、事物の本質をとらえる思考の形式。個々に共通な特徴が抽象によって抽出され、それ以外の性質は捨象されて構成される。内包と外延をもち、言語によって表される。
出典:デジタル大辞泉小学館

つづいて「観念の意味」

1.物事に対してもつ考え。
2.あきらめて、状況を受け入れること。覚悟すること。
3.哲学で、人間が意識の対象についてもつ、主観的な像。表象。心理学的には、具体的なものがなくても、それについて心に残る印象。
4.仏語。真理や仏・浄土などに心を集中して観察し、思念すること。観想。
出典:デジタル大辞泉小学館

つづいて「コンセプションの意味」

1.概念。観念。
2.受胎。妊娠。
出典:デジタル大辞泉小学館

つづいて「概念構成の意味」

概念構成という意味が容易に出てきませんでした。
構成概念という言葉は出てくるのですが……。

つづいて「名辞の意味」

《term》論理学で、概念を言語で表したもの。実際上、概念と同じ意味に用いられる。
出典:デジタル大辞泉小学館

いずれもわかりづらいですね。

多くの辞書などで、「コンセプト」は概念という意味で最初に説明されていることが多いですが、マーケティングなどで使う場合は、概念というよりは、全体を貫く考え方などと説明した方がわかりやすそうです。

私個人的には、コンセプトは、「ブレない軸」と表現しています。
その意味からすると、「理念」「指針」「本質」「方針」「方向性」「コア」「そもそも」なども、似たような意味になると思います。

コメントは受け付けていません。