【最重要】自分コンセプトがまず大事!

「自分コンセプトってなんでしょう?」

サービスをはじめる。商品を開発するなど、何かを始めるときに、最初にコンセプトを考えるというプロセスが大事になります。
自分1人ではない誰かとプロジェクトを進めるのですから、間違った方向にいかないように指針が必要になります。
それが、コンセプトです。

コンセプトというと、
商品のコンセプト、サービスのコンセプト、会社のコンセプト、お店のコンセプト、ホームページのコンセプトなどが思い浮かぶと思いますが、それらのコンセプトを考える前に、実は、明確にしておきたいものがあります。

それが、「自分コンセプト」です。

「自分コンセプト」っていうくらいですから
あなた自身のコンセプトのことになります。

わかりやすく言うなら、自分コンセプトとは、「ブレない自分軸」を明確にすることだと
言ってよいでしょう。

これを読んでおられる方というのは、おそらく、これから自分で何かを始めようとしている方か、現在すでに経営の幹部だったり、小さな会社の社長さんだったりではないでしょうか。

たとえ、ひとり起業家であったり、フリーランスであっても、この自分コンセプトを明確にすることは大事です。
それは、今や何か商品やサービスを始める場合、インターネットを使って宣伝しないとは考えられないからです。

お客さんは、商品を買っているのではありません。
あなたという人から買っているのです。

なので、ホームページは商品を紹介するだけではなく、
あなたという自分を紹介するのがまず大事になります。

ひとつ言い忘れていました。
すでに知名度がある大きな会社と小さな会社やお店とは戦い方や見せ方が違います。
大きな会社のようにすでに知っているとうのは、安心ですし、何もしらないというのは、逆に不安を意味します。

まだ、不安な状態であるあなたの小さな会社やお店をまず安心だと思ってもらえるように
していく必要がありますね。

そのために自分コンセプトを明確にしましょう。
なぜ、そのサービスを始めたのか。
なぜ、その商品を作ろうと思ったのか。
なせ、その会社をはじめたいと思ったのか。
そういうところ「あやふや」にしていませんか?

そこを「あやふや」にしないで、ちゃんと言語化する。
それが、「自分コンセプト」を考えるということです。

商品やサービスなどのコンセプトはそれからですよ。

コメントを残す

CAPTCHA