時間を掛けるところを間違っていない?

「私も髪、染めたよ!」
自分は、何年も前から染めていているのが当たり前、
今さら友達に、いっぱいの笑顔で自慢されたらどうでしょう?

「あっ、そう……似合ってるね」と
お世辞をひとつ言えるくらいの余裕しかないのでは……

今は、髪を染めていない女性を探す方が難しいほどですが、
以前は、そうではなかったですね。
髪を染めている人は、とても珍しかった。
だから、それだけで目立っていた。
当たり前ではなかったんですね。
特に金色に染めているなんて、ヤンキーくらいのものでした(笑

これは、ホームページの世界でも似たようなことが起こっているんです。

ホームページをすでに持っている会社は、今や普通です。
だから、ホームページを持っているだけでは、特別に有利にもならない。
ブログを頑張って書いていても、当たり前。
ライバルもみんなやっています。

ですが、案外できてないことがあります。
それはホームページを作るときに、
「コンセプト」をあまり考えないで作ってしまっていること。

業者さんに言われる通りにホームページを作ってしまい
完成してみると自分の会社らしいホームページじゃなかった。
それを仕方なく、ひたすら更新し続けている会社さんは多いようです。

ブログが流行っているから、ブログを毎日書く。
Facebookが流行っているなら、毎日投稿する。
LINEが人気? インスタが人気? 
そう言われば、そっちにすぐ移行する。

それは、ダメなことでもないですけど、
車、船も、方性がズレたまま進んでいくと
気が付けば、全然違うところへ行き着いてしまう。

それが問題です。

時間は大切なリソースです。
大切な時間を掛けて、
本来は、目的としていない場所に
すこしづつ近づいているとしたら……

ホームページの「コンセプト」をしっかり考えて
私たちは、こっちに進む! と方向を見極めてから
全力で更新する方が、お客さんに伝わりますよね。

時間を掛けるところを間違わないでください。

コメントは受け付けていません。